狙われる高齢者の預貯金 高齢者の恋愛詐欺

浮気調査コラムメイン画像

近年、70代を中心に高齢の男性(女性)をターゲットとした恋愛詐欺が増加し、詐欺の実態調査依頼が増えています。

高齢者を対象とした詐欺事案は被害者が絞られている傾向があり、被害者自身が「騙されているかもしれないが家族には恥ずかしくて相談できない。」という背景や、「自分は騙されていない。」と主張されることもあり、実態の把握や解決に時間がかかるケースが多くみられます。

最近仲良くなったとされる祖父母の異性の友人は注意が必要

当探偵社はこれまでに多くの高齢者を対象とした恋愛詐欺が疑われる事案の調査を行ってきましたが、その半数は被害に遭われている当事者が詐欺を認識しての調査依頼でありますが、残りの半数が明らかに詐欺が疑われる内容であるにも関わらず、当事者に被害の意識がないことを心配されたご親族からの調査依頼になります。

詐欺の手口としては、カラオケ喫茶や高齢者を対象としたスポーツや趣味の場で言葉巧みに未亡人や男やもめといった高齢者に近づき、親身になったふりをして金員をせしめるといった方法になります。
ファーストアプローチから詐欺の実行まで1年やそれ以上の期間を有することもあり、ご親族も「仲の良い友達ができて良かった。」などと思われていたということも多いという特徴があります。

この手の詐欺被害者の大半は、相手に恋愛的な行為を持っていることが多く、被害の証明が困難であったり、気が付いた時には手遅れということも少なくありません。

手を繋いで歩く高齢者の男女

お年寄りに悪い人はいないという錯覚

本人としても年寄りの茶飲み友達や趣味の友達から始まっているので警戒心はなかったでしょう。
スポーツやカラオケ喫茶での出会いがきっかけで、友達のような付き合いから始まっていることから、高齢者の家族をもつご親族の方々も、最初はお婆ちゃん(お爺ちゃん)に良い友達ができて良かったと思われていたケースがほとんどです。

多くの同類調査事案の中には、もしかすると加害者も最初は金員をせしめることなど考えていなかったが、魔がさして詐欺的行為に手を染めてしまったといったケースも含まれているかもしれません。

それでもお金というものは人を変えてしまうもので、交友が始まった当初はお礼といった名目で渡されていたお金が、いつの間にか貰って当たり前のお金になり、もっと多くのお金を貰いたいとの欲がうまれてしまうものです。

やがてお金をくれる相手が2人になれば、貰えるお金は2倍になると複数のターゲットに手を伸ばすようになるのも欲に取り憑かれた人間であれば自然の流れになるのかもしれません。
実際に高齢者をターゲットとした詐欺事案の調査過程で、複数の被害者が発覚するということは珍しくありません。

健康寿命が伸びいている現代社会において、「お年寄りは全て良い人」「高齢者に悪い人はそういない。」と考えるのは危険といえるのではないでしょうか。

テニスをする高齢者の男女

お爺ちゃんは男、お婆ちゃんは女であるという現実

ご家族からすれば高齢のお爺ちゃんやお婆ちゃんにまだ恋愛感情があるとはあまり考えられていないと思います。
また、お爺ちゃんやお婆ちゃん自身もそう思われていることを知っているからこそ、色恋が原因で騙されているという事実を知られたくなく、認めたくないという気持ちは理解しなければいけません。

それでも、足代や手伝ってくれたお礼として渡した金員に留まらず、悪意をもってお金を騙し取っているのだとしたら、それはもう年齢に関係なく詐欺になります。

被害者であるお年寄り本人の為にも、救済できない金額になる前に、早い段階で手を打つことが重要なのは誰が考えても明らかなことです。

増加傾向にあるお年寄りを対象とした詐欺が疑われる事案

オレオレ詐欺や振り込め詐欺が目立ってはいますが、高齢者が同じ高齢者の異性を騙し、金品をせしめているという相談や調査依頼は確実に増加しています。

その原因としては健康寿命が伸びているという事実が関係しているのは明らかでしょう。

騙す側としても残りの寿命を考えたらお金はいくらあっても欲しいでしょうし、騙される側としても楽しく共に過ごせる異性パートナーの存在が心の支えとなっていることは理解できます。

現実として騙される予備軍となるご高齢者はたくさんいらっしゃると思います。
それに比例して騙そうとするお年寄りが現れるのは、もはや自然発生的といえます。

高齢者による詐欺犯罪が多く報道されている中、恋愛詐欺だけは特別ということはありません。
ただ、発覚しにくい環境があることから、表面化する件数が少ないだけです。

複数の通帳を手にするご老人

まずは詐欺被害が拡大しないようにする

前述しましたが、高齢者を対象とした恋愛詐欺はターゲットが不特定多数に及ぶケースは少ないとしても、2~3名いることがあります。

同種の調査を多く行ってきた探偵としての経験上、恋愛を求める高齢者は嫉妬心も兼ね備えています。
他の異性もターゲットである証拠を掴むことにより、依頼人が被害者本人であれば詐欺として対応する心の整理がつけられることになりますし、ご家族からの依頼であれば本人にその証拠を示すことにより、騙されていることを認識されることに繋がります。

どういった内容の詐欺事案であれ、騙されたお金が戻ってくることは少ない傾向がありますが、高齢者が行う詐欺の場合、これからの生活費として残されている可能性がありますので、諦めることはありません。
ただ、既に使われてしまったお金については戻ってこないことも考えら、被害が大きくなる前に対応するのは重要なポイントといえるでしょう。

当サイトの内容、テキスト、画像などの無断転載・無断使用を固く禁じます。
また、まとめサイトなどへの引用を厳禁いたします。
Unauthorized copying and replication of the contents of this site, text and images are strictly prohibited.
本コラムの運営方針についてはサイトポリシーのページでご確認いただけます。

筆者紹介

所長の矢橋克純

探偵

探偵社ガルエージェンシー伊勢湾・三重・名古屋駅西代表
ガル探偵学校名古屋校校長
ガルエージェンシー代理店統括事業部

出演テレビ番組多数
ラジオ番組コメンテイター、各種雑誌にて連載を執筆中

地域に根を張った探偵・興信業務を行い、東海・近畿地区には独自のネットワークを持っていますので三重県内での調査には絶対の自信があります。

探偵社ガルエージェンシーの8つの日本一

ガル離婚相談室のご案内

浮気調査のプロフェッショナルと併せ、離婚問題の専門家が提案するガル離婚相談室。
不倫の慰謝料請求・親権争い・養育費など、浮気が原因で離婚をお考えの方の必見事項のご紹介。
浮気調査により離婚をお考えの方は「ガル離婚相談室」をご参照ください。

離婚相談室

無料相談は電話予約にて承っております

0120-775-066 (相談無料・秘密厳守・365日対応)

グーグルマップ

初めての方も安心してご相談ください

探偵歴20年のプロ探偵に無料相談

トラブルの解決法をご提案

専用フリーダイアル0120775066

メール相談フォーム