探偵を名乗り詐欺行為をする業者 詐欺の二次被害

三重県の探偵社ブログメイン画像

報酬を得る目的で詐欺被害金の返還請求や返金の交渉をするのは非弁行為に該当し、弁護士以外の者が行った場合は違法となります。

弁護士法 第七十二条

弁護士又は弁護士法人でない者は、報酬を得る目的で訴訟事件、非訟事件及び審査請求、再調査の請求、再審査請求等行政庁に対する不服申立事件その他一般の法律事件に関して鑑定、代理、仲裁若しくは和解その他の法律事務を取り扱い、又はこれらの周旋をすることを業とすることができない。

詐欺の被害金を取り戻すという詐欺

国際ロマンス詐欺や投資詐欺など、インターネットが普及した昨今、世の中にはあらゆる種類の詐欺がまん延しています。

探偵業者を名乗る者の中には、詐欺に遭われた方を対象にお金を取り戻すことを誘い文句にした広告をする詐欺業者がいるので注意が必要です。
現在進行形で探偵を名乗る者に詐欺被害金の回収や解決を依頼しようとしている方は、探偵はお金を取り戻すことはできませんので、これ以上相手にしないでください。

画面に詐欺と書かれたスマートホン

詐欺でないとする詐欺手口

詐欺業者は何が違法になるか熟知していることから、「お金を取り戻す」とすれば上記でご紹介した弁護士法違反になることは十分承知しています。

ですので、詐欺業者は「詐欺被害金をなんとか取り戻したい」とする心理につけこみ、「お金を取り戻せる」といった内容の広告やSNSでの啓発を掲載して集客を行いますが、実際には「詐欺業者を突き止める」「相手を特定する」といったことを名目とした調査を契約させます。

内容的には企業調査や信用調査といった契約内容で、書面上のどこにも「詐欺被害金の回収」や「返金」といった文言はありません。
違法行為とならないよう、会社や企業の調査を請け負ったとするためです。

詐欺業者に騙された方から、「正式に公安委員会へ届出をしている探偵業者だから。」「回収実績も豊富と記載されていた。」といった内容のお話しをお伺いすることがありますが、巧妙に詐欺だと思わせないのが詐欺であって、詐欺業者はあやゆる手段を使って自分の身を守りながら騙す方法を編み出してくるのです。

現金を前にする詐欺師

騙し取ったお金を返さないから詐欺

そもそものきっかけがどのような詐欺であれ、詐欺に遭ったという認識があるからこそ、お金を取り戻そうと詐欺業者の誘惑に興味を持たれたのでしょう。

しかしながら、騙し取ったお金は絶対に返さないのが詐欺師というものです。

詐欺だと思っているなら、怪しい探偵業者に相談する前に、警察に被害届を提出するなり振り込んだ金融機関に通帳の凍結を申し出るなり、弁護士の無料相談を利用するなり、回収できる方法を探るべきで、探偵を使って被害金を回収する裏技などはないのです。

裏の道を知っているプロに依頼すればお金を取り戻せるのではないかと考えた時点で、既に騙されているといっても良いでしょう。

詐欺業者と契約してしまう

詐欺の二次被害金は返金回収できる可能性あり

原因となった詐欺の被害金が戻ってくる可能性は低くとも、探偵を名乗る詐欺業者に調査費用名目で支払ったお金は取り戻せる可能性はあります。
詐欺被害としてではなく、消費者契約法や特定商取引法に抵触する可能性があるからです。

それにはとにかく、証拠の確保です。
「調査契約書」「業者とのやりとりの保全」「ホームページやブログの魚拓(画面の写真撮影で可)」「電話の発着信履歴」「可能であれば会話の録音」
使えるか使えないかは後から考えれば良いことなので、とにかく証拠を確保しましょう。

弁護士に相談するの一手

確保可能なものを揃えたら、早急にどちらかの弁護士に相談してください。
業者が廃業することなく営業している状態であれば、取り戻せる可能性はあります。

前述した通り、怪しい詐欺業者は自分が捕まらないようあやゆる工夫をしていますので、警察に「詐欺探偵社に騙されました。」と詐欺を訴えても民事不介入の原則を説明されるだけで時間の無駄になります。

まともな探偵社は詐欺業者を敵視しています

大手の探偵社はもとより、まともに運営されている探偵社はこのような詐欺業者の存在を決して許していません。
可能であるなら、詐欺業者の全てが検挙され、廃業して二度と探偵を名乗らないでもらいたいと切に願っています。

それには、まず「騙されないこと」「相手にしないこと」が第一ですが、もし騙されてしまった時は泣き寝入りせず、取り戻す努力をしてほしいです。
詐欺業者がのさばり続けているということは、確実に次なる被害者がいるということです。
同じような被害者を生み出さないためにも、悪質な詐欺業者が営業できない世の中になるしかないのです。

当サイトの内容、テキスト、画像などの無断転載・無断使用を固く禁じます。
また、まとめサイトなどへの引用を厳禁いたします。
Unauthorized copying and replication of the contents of this site, text and images are strictly prohibited.
本コラムの運営方針についてはサイトポリシーのページでご確認いただけます。

三重県の探偵ニュース 筆者紹介

所長の矢橋克純

探偵

探偵社ガルエージェンシー伊勢湾・三重・名古屋駅西代表
ガル探偵学校名古屋校校長
ガルエージェンシー代理店統括事業部

出演テレビ番組多数
ラジオ番組コメンテイター、各種雑誌にて連載を執筆中

地域に根を張った探偵・興信業務を行い、東海・近畿地区には独自のネットワークを持っていますので三重県内での調査には絶対の自信があります。

探偵社ガルエージェンシーの8つの日本一

無料相談は電話予約にて承っております

0120-775-066 (相談無料・秘密厳守・365日対応)

探偵社概要

社名 総合探偵社ガルエージェンシー伊勢湾
住所 四日市相談室
〒510-0824 三重県四日市市城東町17-33
電話番号 059-353-6665
探偵業届出番号 三重県公安委員会 第55070401号
代表者 矢橋 克純
主要調査担当地区 四日市市 / 桑名市 / いなべ市 / 亀山市 / 鈴鹿市 / 名張市 / 伊賀市 / 中南勢地区(津市、松阪市、伊勢市、鳥羽市、志摩市) / 東紀州地区(尾鷲市、熊野市) / 他三重県全域(全国対応)

交通アクセス(四日市市城東町17-33)

三重県の調査はお任せください

探偵歴20年のプロ探偵に無料相談

トラブルの解決法をご提案

専用フリーダイアル0120775066

メール相談フォーム