ラブホテルへ出入りする写真に代表される不倫や不貞行為の証拠

ラブホテルから出る不倫カップル

ここでは、偶然であれ浮気が疑われたから探したのであれ経過はともかく

夫(妻)の財布や鞄から発見されたラブホテルの会員証や割引券が、離婚や慰謝料を求める裁判の証拠となるのか?を解説したいと思います

ラブホテルの利用と不倫の証拠

一般的にラブホテルという施設は中で性交渉が行われる場所であるということは周知されています。

ですので、ラブホテルへ出入りする写真などラブホテルを利用した事実を証明するものがあれば、不貞の証拠となる可能性は高いといえるでしょう。

そこで、ラブホテルの会員証や割引券になるのですが

ラブホテルの割引券
ラブホテルの会員証

所持している事実は、該当ラブホテルを利用していることが推認される材料となるでしょう。

ただ、なんとでも言い訳はできますので、それだけで不法行為(不貞行為)の確実な証拠にはならない可能性が高いです。

会員証や割引券と併せて、不倫相手とのメールやSNSのやり取りが証拠としてあるのであれば、不貞行為が認められる可能性は高くなります。

弁護士を使ってラブホテルの利用履歴を得る

少し法律に詳しい方であれば「弁護士会からラブホテル運営者に会員証の利用履歴を請求することは可能なのでは?」と考えられる方もいるかもしれません。

確かに、制度上は可能な事です。

ただ、ラブホテル側がそれに応じるかといえば、その可能性は限りなく低いといえるでしょう。

なぜならば、ラブホテルは利用客のプライバシーを守る義務と責任があり、それを放棄することは利用客の信用を大きく失うことになるからです。

探偵を20年以上やってきている私の経験からも、ほぼ不可能だと思います。

利用しているラブホテルがわかっただけでも良かったと思うこと

大切なパートナーが不倫という裏切り行為をしている疑いが生じただけで感情的になることは理解できますが、それだけで問い詰めたところで、言い逃れをされるだけです。

その上、警戒をされて浮気の証拠を掴むのは難しくなるでしょう。

ここは「利用しているホテルが判明しただけでも収穫だ」と気持ちを落ち着かせてください。

そのラブホテルを使い続けている限り、時間や費用がかかることはあっても、必ず動かぬ証拠は手に入ります。

自家用車を使って移動しているなら、ご自身でホテルの駐車場に停まっているいるか確認する事もできますし、探偵社に浮気調査を依頼する場合も調査費用は安く抑えられます。

浮気調査ページへ

他の探偵ブログを読む

三重県の探偵社トップページへ

探偵社の相談員

探偵社への調査依頼をお考えの方はこちらから
三重県で唯一、探偵学校校長が運営する探偵社が安心確実な浮気調査をご提供します

主要取扱い調査のページへ

探偵社興信所の選び方

探偵社でガルエージェンシーが選ばれる理由