重大事故に繋がる高齢者の踏み間違い事故 高齢化社会問題

三重県の探偵社ブログメイン画像

高齢による認知機能の低下が原因とみられる自動車のアクセルとブレーキの踏み間違いによる重大事故が多く報道されています。
三重県のような日常生活に車での移動が必要な地方都市では、運転免許証の自主返納問題は大きな課題となっております。

車の運転はしていないというが自主返納はしていない高齢の親

「三重県にいる高齢の親が運転をしてないか心配。」

「運転はしていないと言うが車はそのままあるし、免許証の自主返納も何かと理由をつけて実行されていない。」

「本当に運転していないか調べて欲しい。」

高齢者による重大な過失事故が広く報道されるにつれ、ご自身の親の運転を心配されるご相談が増加しています。

車を運転する高齢者

免許証を自主返納すると自信まで失うという気持ちはわかるが

免許証の色がゴールドであることへの誇りや自信を持たれている高齢者ドライバーは多くいらっしゃるでしょう。
ただ、ゴールド免許証が自主返納の妨げになっているとしたら・・・。

「運転はしないが、身分証代わりにもなる免許証はもっていたい。」と言うので意見は尊重するものの、車を運転しているとの話しを耳にしたと心配されて調査を依頼されるケースは少なくありません。

悪い事態が起きる前に、調査報告書をもとに免許証の返納が問題なくスムーズに進むのであれば、探偵社としても喜ばしいことです。

運転免許証

運転状況の実地調査でわかること

運転状況の実地調査は以下のような事実がわかります。

  1. 運転状況の有無
  2. 運転日時(出発時刻・帰宅時刻)
  3. 同乗者の有無
  4. 目的地
  5. 問題なく運転がなされているか

運転免許証の自主返納はあくまで個人の自由意思によって行われるべきものですから、「探偵社に依頼して運転している証拠はある。」と問い詰めるのではなく、調査で得られた情報をもとに話し合いを進られた方がスムーズに進む傾向があります。

車を運転する高齢女性

調査依頼の目的は誰も不幸にならないこと

言うまでもありませんが、調査を依頼される皆様の願いは、誰にも不幸な出来事が起きないことです。

弊社の調査が三重県にお住いの方へ、少しでもお役に立てるのであれば幸いです。

当サイトの内容、テキスト、画像などの無断転載・無断使用を固く禁じます。
また、まとめサイトなどへの引用を厳禁いたします。
Unauthorized copying and replication of the contents of this site, text and images are strictly prohibited.
本コラムの運営方針についてはサイトポリシーのページでご確認いただけます。

筆者紹介

所長の矢橋克純

探偵

探偵社ガルエージェンシー伊勢湾・三重・名古屋駅西代表
ガル探偵学校名古屋校校長
ガルエージェンシー代理店統括事業部

出演テレビ番組多数
ラジオ番組コメンテイター、各種雑誌にて連載を執筆中

地域に根を張った探偵・興信業務を行い、東海・近畿地区には独自のネットワークを持っていますので三重県内での調査には絶対の自信があります。

探偵社ガルエージェンシーの8つの日本一

無料相談は電話予約にて承っております

0120-775-066 (相談無料・秘密厳守・365日対応)

グーグルマップ

初めての方も安心してご相談ください

探偵歴20年のプロ探偵に無料相談

トラブルの解決法をご提案

専用フリーダイアル0120775066

メール相談フォーム