交際相手から度重なる金の無心
結婚詐欺?

交際相手は結婚詐欺師?

三重県の探偵社ブログ

ページ更新日:

交際相手がお金の無心。何かと理由をつけて金銭を受け取ろうとする。
交際相手に結婚詐欺の疑惑が生じた時。詐欺であることが判明した時。

身辺調査のレポート

結婚詐欺の疑いがある時

探偵社に結婚詐欺の疑惑があるという内容の相談が寄せられた場合、金額や経緯は異なることになったとしても既に何らかの形で金銭が相手の手に渡っている状態が大半です。
お金を無心されている時点での相談というのは、ほとんどありません。

結婚詐欺が疑われる時、その内容が「詐欺という犯罪」に該当するものであるのか?「債務不履行」という民事の範囲なのか?を精査する必要があります。

第246条(詐欺)
  1. 人を欺いて財物を交付させた者は、10年以下の懲役に処する。
  2. 前項の方法により、財産上不法の利益を得、又は他人にこれを得させた者も、同項と同様とする。

お金の貸し借りの延長線上ともいえる債務不履行と、最初から騙すつもりで相手を錯誤に陥らせ財物(金銭)を交付させる刑事罰を伴う詐欺とでは全く性質が異なります。
ただ、結婚詐欺が疑われる事案では、その過程で「相手を騙す」という行為があることから、多くの被害者が自らの状況を結婚詐欺だと認識されるのも無理はない話しだと思います。

結婚詐欺での最初のポイントは「①最初から騙すつもりで」「②結婚する意思があると相手を錯誤させ」「③様々な名目で財物(お金)を騙し取った」という内容になります。

手錠をかけられた男性

交際相手は本名を名乗っているのか?

結婚詐欺が疑われる事案の中には、「そもそも、交際相手の〇〇〇〇氏は本名なのか偽名なのか?」ということから入ることは珍しくありません。

偽名であること即ち、詐欺に直結する証拠とまではいえませんが、「①最初から騙すつもりで」が疑われるポイントになります。
借用書などがある場合、偽名での署名は証拠として重要です。
ラインなどでも偽名でのやり取りがある場合、保存しておくと良いでしょう。
また、目的が返金であれ刑事罰であれ、相手を特定する必要があります。

予約リストに偽名を書く人

既婚者ではないか?他に被害者はいないか?

結婚詐欺が疑われる被害者の中には、「交際相手の家に行ったことがない。」や「住所を知らない」といったケースは往々にしてあります。

調べてみると既婚者であったり、同棲相手がいたりするケースは珍しくなく、他にも同じような被害者が発覚することもあります。
言うまでもありませんが、既婚ということは重要なポイントです。
ただ、結婚詐欺を証明するには、既婚の事実を相手も知っていたという抗弁を否定できるように、「独身を偽っていた。」「独身であると錯誤させる内容があった。」という内容のもの(ラインのやり取りなど)を確保しておくと良いでしょう。

他に同様の被害者がいるというのは、結婚詐欺を証明する重要なポイントになります。
過去の事案でも、他の被害者と協力して解決したということが複数ありますので、他にも交際相手がいる可能性がある内容のケースでは、調べてみる価値は十分あります。

怪しい人

お金を騙し取った名目は真実であるか?

結婚詐欺師が金銭を受け取るのは一度や二度ではなく、もっと複数回に及んでいるケースが大半です。
そのたびに様々な名目でお金の無心をしていることになりますので、まずは名目を保全した上で、事実確認を進めるのが一般的です。

詐欺師は証拠を残さないよう、「電話でのやりとり」や「現金での受け取り」をする傾向がありますが、メモや通帳の記帳履歴なども証拠の1つとなりますので保全しておきましょう。
現在も相手と連絡がとれる状況であれば、怪しまれて雲隠れされない範囲で証拠を集めると良いでしょう。

日記帳

適当な結婚詐欺師は少なくない

弊社の経験上、結婚詐欺師というのは他の詐欺と比べ、結婚詐欺で逮捕されないよう用意周到に行われているケースはそう多くありません。
どこかに抜け目があることは少なくないのが実情です。

交際開始から今日に至るまでの過程で、本人特定に繋がる情報や詐欺に関連する情報があるものです。
プライベートな環境を共有する必要がある結婚詐欺は、プロの詐欺師はあまり手を出さない詐欺ジャンルではないか?というのが率直な感想です。

過去の調査事例でも、想定よりも難易度の高くない調査内容で進み、その事実をもって依頼人が返金を迫ったことで、呆気なく返済が行われたということもあります。

騙し取ったお金は返さないというはどの詐欺師にも共通していえることです。
結婚詐欺で騙されたお金を取り戻すには、債務不履行では逃げられてしなうことが考えられることから、結婚詐欺で刑事事件になった場合、逮捕拘留されて10年以下の懲役になる可能性があるという状況を確保した上で、弁護士を介した返金交渉なり慰謝料請求なりを進めていくことをお勧めします。

三重県での調査はお任せください
探偵社案内人
調査やご相談を担当するスタッフは探偵学校の講師資格を取得する民事調査のエキスパートのみです。三重県の皆様に高度な調査をご提供することをお約束します。

当サイトの内容、テキスト、画像などの無断転載・無断使用を固く禁じます。
また、まとめサイトなどへの引用を厳禁いたします。
Unauthorized copying and replication of the contents of this site, text and images are strictly prohibited.
本コラムの運営方針についてはサイトポリシーのページでご確認いただけます。

三重県の探偵ニュース 筆者紹介

所長の矢橋克純

探偵

探偵社ガルエージェンシー伊勢湾・三重・名古屋駅西代表
ガル探偵学校名古屋校校長
ガルエージェンシー代理店統括事業部

出演テレビ番組多数
ラジオ番組コメンテイター、各種雑誌にて連載を執筆中

地域に根を張った探偵・興信業務を行い、東海・近畿地区には独自のネットワークが確立されており、特に三重県内での調査には絶対の自信があります。

探偵社ガルエージェンシーの8つの日本一

探偵調査に関する無料面談予約はこちらから

0120-775-066 09:00(OPEN)-22:00(LAST)

探偵社概要

社名 総合探偵社ガルエージェンシー伊勢湾
住所 四日市相談室
〒510-0824 三重県四日市市城東町17-33
電話番号 059-353-6665
探偵業届出番号 三重県公安委員会 第55070401号
代表者 矢橋 克純
主要調査担当地区 四日市市 / 桑名市 / いなべ市 / 亀山市 / 鈴鹿市 / 名張市 / 伊賀市 / 中南勢地区(津市、松阪市、伊勢市、鳥羽市、志摩市) / 東紀州地区(尾鷲市、熊野市) / 他三重県全域(全国対応)

交通アクセス(四日市市城東町17-33)

三重県の調査はお任せください

探偵歴30年のプロ探偵に無料相談

トラブルの解決法をご提案

専用フリーダイアル0120775066

メール相談フォーム