不良グループや半グレ(暴走族)との交際
いじめ問題

不良や犯グレグループからのいじめ

三重県の探偵社ブログ

ページ更新日:

中高生の子供たちが直面するいじめは、しばしば不良グループや半グレ集団、暴走族などによるものであることがあります。
このようなグループに関わることがいじめにつながることもあります。
いじめの実態を理解することは、子供たちが健全な人間関係を築く上で重要なステップとなります。

素行が悪い友人との交際

お子さんの素行調査に関する相談では、しばしば以下のような問題が報告されます。

  • 不良グループと付き合うようになり、深夜徘徊を繰り返している
  • 服装(化粧)なども変わってしまった
  • お金が時々盗まれる
  • 高額な所持品が増えた
  • 誰かに呼び出されるような機会が増えた
  • もしや、犯罪行為まで・・・

相談に至るまでの経緯は様々になりますが、深夜徘徊や親のお金を盗み出すなど問題行動を繰り返すお子様の素行調査をご依頼されることは少なくありません。

子供には子供なりの交友関係があり、自分たちだけのテリトリーがあるものです。

ただそれらの交友関係が全てフェアな関係であるかといえばそうではないのが現実です。

暴力的な力関係が歪んだ上限関係を形成していることがあるのも、子供達の真実の姿です。

普段から優しい性格の子供が、素行の悪い友人とつるむようになった場合、親としてどのような対処をするべきでしょうか?
この点については、非常に重要なポイントです。

夜の繁華街の若者

生まれながらの悪党は存在する

多くの人々は「生まれつき悪い人間はいない」と主張します。
この考え方は正しいと信じたいと思いますが、私個人としては現実ではそうではないと考えています。

どの地域においても、どの時代においても、生まれつきの「悪の芽」が存在する人々がいると思います。
悪党になるべくして生まれてきたような人間が存在しているのです。
彼らは、独自の考え方や価値観を持っていることがあり、そのような考え方が彼らを悪に染めてしまうことがあります。

私は学者ではないため、詳しいことは分かりませんが、悪の芽は小学校高学年になる頃から発芽し、中学校や高校に進むにつれて生育が顕著になってくることがあります。
大人になって更生する人もいますが、決して更生しない人もいます。
また、たとえ更生したとしても、加害者の更生は被害者にとっては意味がないものです。

大多数の人々は、このような悪の存在とは関わりを持たず、自分たちの人生を生きていくことができます。
しかし、私自身が探偵としての経験から、生まれつきの悪の存在に関わったことで人生が大きく狂ってしまった人々を多く知っています。

問題に直面しなければならない場合があり、不運にも悪の存在に巻き込まれてしまった場合、子供たちは自分たちの力や知恵だけでは抜け出すことができないことがあります。
そのため、子供たちに関わっている大人たちは、悪の存在との接触を避けることが必要でしょう。
運悪く避けられなかった時は、抜け出せるよう助力すてあげることが大切です。

性善説や「悪いのは周囲の大人のせい」「社会の責任」といった主張は、子供たちが危機に瀕している場合、問題を解決するためには役立たないでしょう。
絶対悪の存在に巻き込まれて、子供たちが被害者や犯罪者になってしまう前に、大人たちは彼らの健全な発展を保証するために力を貸すことが必要であると私は考えます。
子供が被害者や犯罪者になってからでは、もう遅いのです。

覚醒剤を前にする女性

女子の不良グループからのいじめ

女子生徒の悪い交友関係が問題視される場合、悪質な不良グループに組み込まれてしまった結果、援助交際を強要されてお金を巻き上げられるといったことも少なくありません。

このような事態になると、当事者である女子生徒自身にも罪悪感が生じることから、問題が発覚するのが遅れがちになり、時には取り返しのつかない結果を招くこともあります。

そのため、普段から子供たちの様子に目を光らせ、所持品の確認などを行うことが重要です。
早期に問題に気付き、対処することが必要です。

表と裏の顔

探偵社のいじめ調査と聞くと、小中学生間の学校内外で行われる陰湿ないじめを調べるようなイメージを持たれる方は多いと思います。
しかしながら三重県のような地方部で行われるいじめ調査は、強要罪や脅迫・恐喝・窃盗・売春といった刑法に触れる内容を伴う主従関係ともいえる交友関係の調査であることが大半です。
こういった調査を行うには経験や知識はもとより、地元の情報網をもつ探偵に依頼し、解決に必要な正しい助言を受けることが大切です。
三重県での調査はお任せください
探偵社案内人
調査やご相談を担当するスタッフは探偵学校の講師資格を取得する民事調査のエキスパートのみです。三重県の皆様に高度な調査をご提供することをお約束します。

当サイトの内容、テキスト、画像などの無断転載・無断使用を固く禁じます。
また、まとめサイトなどへの引用を厳禁いたします。
Unauthorized copying and replication of the contents of this site, text and images are strictly prohibited.
本コラムの運営方針についてはサイトポリシーのページでご確認いただけます。

三重県の探偵ニュース 筆者紹介

所長の矢橋克純

探偵

探偵社ガルエージェンシー伊勢湾・三重・名古屋駅西代表
ガル探偵学校名古屋校校長
ガルエージェンシー代理店統括事業部

出演テレビ番組多数
ラジオ番組コメンテイター、各種雑誌にて連載を執筆中

地域に根を張った探偵・興信業務を行い、東海・近畿地区には独自のネットワークが確立されており、特に三重県内での調査には絶対の自信があります。

探偵社ガルエージェンシーの8つの日本一

探偵調査に関する無料面談予約はこちらから

0120-775-066 09:00(OPEN)-22:00(LAST)

探偵社概要

社名 総合探偵社ガルエージェンシー伊勢湾
住所 四日市相談室
〒510-0824 三重県四日市市城東町17-33
電話番号 059-353-6665
探偵業届出番号 三重県公安委員会 第55070401号
代表者 矢橋 克純
主要調査担当地区 四日市市 / 桑名市 / いなべ市 / 亀山市 / 鈴鹿市 / 名張市 / 伊賀市 / 中南勢地区(津市、松阪市、伊勢市、鳥羽市、志摩市) / 東紀州地区(尾鷲市、熊野市) / 他三重県全域(全国対応)

交通アクセス(四日市市城東町17-33)

三重県の調査はお任せください

探偵歴30年のプロ探偵に無料相談

トラブルの解決法をご提案

専用フリーダイアル0120775066

メール相談フォーム