慢性的な不景気が続く中、デリヘルなどでの風俗店でアルバイトをする主婦が急増しています。

その事実に伴い、風俗店で働いている証拠収集を目的とした調査依頼が増えています。

下着姿になるデリヘルアルバイトの主婦

  • 夫に内緒の借金
  • パチンコなどのギャンブル
  • 浪費癖
  • 夫のリストラ
  • ストレス発散
  • 離婚後の生活の為

きっかけや目的は様々でしょうが、マイナンバー制度が制定された今、夫や会社に内緒で可能なアルバイトは限られています。

特に、働ける時間が限定されている主婦の場合、その時間帯に秘密で働ける仕事は風俗店以外にほぼ無いのが現実でしょう。

また、風俗の仕事は短時間で高額な収入が得られるイメージがあります。
 ※風俗であっても申告は義務ではあるが・・・

そこで思い切って風俗の仕事に踏み切ろうとなり、三重県の風俗事情を調べてみると、ソープやピンサロ・デリヘルなどがある中、顔バレといった危険を避けた場合、多くの妻は少し離れた地区のデリヘルを選ばれている傾向があります。

風俗でアルバイトをする妻の派手な下着

津市や松阪に住まれている方は、四日市市といった北勢地方のデリヘル。
四日市市や桑名市の方は、津市や名古屋のデリヘルといった風にです。

「短時間の勤務時間で、短期間で稼げます!」

多くの風俗系の募集サイトや雑誌には、魅力的な誘い文句が並べられていますが、募集や管理の容易さからか、人妻系や熟女系のデリヘルが乱立していることから、実際に稼げる女性はごく一部の容姿が優れた女性の中の、さらに、ごく一部だけ。

女性キャストに支払われる報酬も、若い女性>若妻系>人妻系>熟女系と年齢と共に少なくなり、熟女系で稼いでいる女性はほぼ皆無といって良い状況です。

また、人妻系以上になると、利用客の絶対数がそう多くなく、坊主と呼ばれるお客さんが一人もつかない無収入で帰るという日も生じてきます。

その結果、少しでも稼ごうとするには、お店に内緒で別途交渉しての本番行為、次にお客さん指名して貰おうと繋ぎとめる為に本番行為が横行しており、合法違法という綺麗事を抜きに、人妻系からは本番が暗黙の了解になっているのが実情です。

実際、利用客の99%は本番目的で利用しているでしょう。

多くの人妻の方々は、発覚しない前提でデリヘルでのアルバイトをしているわけですが、発覚するきっかけは多々あります。

真っ先に挙げられるのは、知り合いが利用しての顔バレになります。
また、性病をうつされる可能性も生じ、お店とのやりとりはメールやライン主体で、お客さんとのやりとりも同様になることから、そこでも発覚の危険性はあります。

そして、多くのデリヘル店が収入を隠せるようにはしていますが、いくらお店が隠ぺいしようとしても、税務署が入った場合、必然的に収入が発覚してしまいます。
当然、ご主人の納税額にも影響することから、バレてしまうことになります。

募集の謳い文句の中には、完全秘匿やアリバイ完備などの文字があるようですが、そもそも、それ自体が違法なことから、何の説得力もない言葉であることを知らねばなりません。

夫にデリヘル勤務を知られた場合、離婚になる可能性は高く、最悪、子供の親権もとられてしまうことにもなりかねません。

夫バレに税務署バレ、性病というリスクを負ってまでする報酬は僅か。
普通に考えれば割に合わないと思うのですが、デリヘルでアルバイトをする主婦は多く、探偵社にも調査依頼が多い調査案件でもあります。