三重県内で20年以上探偵社を運営しておりますが、ホームページなどで、動二輪車での尾行調査が出来るといった内容を謳う探偵社がありますが、実際に複数の自動二輪者を保有し、二輪での調査を行っている探偵社というものを、聞いたことがありません。

二輪免許を保有せず、四輪のみで運営されている探偵社が殆どだということです。

「探偵なのに、それで良いのか?」となれば、法的には問題ありませんが、探偵的には「どうなのだろう?」と個人的には思えます。

探偵とオートバイの関係

17歳で自動二輪の免許証を取得して以来、仕事及びプライベートでも30年以上オートバイを乗り続けている私にとって、探偵の仕事をする上でオートバイは必要不可欠な調査車両だと感じています。

GPSに頼った尾行調査しかできない探偵が多い中、弊社は裁判所からの尾行や、他の車に乗り込んでの尾行など、一発勝負の尾行調査にはかなりの自信があります。

そこには、機動力がずば抜けた二輪車が必須となるのです。

また、三重県ではそう多くありませんが、浮気調査の中にはオートバイでのツーリングを楽しむ不倫カップルの浮気調査というものもあります。
また、オートバイで出かける対象者もいます。

バイクが趣味だという方のオートバイにGPS発信機など付けようなものなら、即バレしてトラブルになるのは必至でしょう。
機動性に優れたオートバイを四輪車で尾行するのはまず無理と断言できます。
オートバイを乗る対象者尾行はオートバイに限定されるというのが実情です。

そういった内容の調査を可能とする探偵社は極めて限定されます。

「嘘だろう。」「営業トークだろう。」などと思われる方は、弊社以外の大手や中規模とされる探偵社のいくつかに相談してみればわかります。

善意ある探偵社であれば、電話相談の時点で断るでしょう。
その他の探偵社は、強引にGPSを付けるといった【最悪の提案】をしたり、失敗前提で調査費用のかさむ可能性のある【到底、良心的とは思えない提案】をしてくることかと思います。

確かにオートバイをオートバイで尾行するのは難易度が非常に高い調査になります。
しかしながら、上記で述べさせていただいた通り、弊社はそういった内容の調査が【得意】なのです。

また、成功報酬制を導入していることから、調査を完遂できないかった場合、調査費用は発生しないのも、その自信の表れです。

二輪車の運転技術向上の為、定期的にバイクでのツーリング会を実施しております。

探偵のバイクツーリング

大型バイクを乗りこなしての難易度の高い尾行調査の完遂。
これが出来なくて、調査力を謳う資格はないと強く思うのです。

弊社所長の矢橋

他の探偵ブログを読む

探偵社の選び方

探偵社でガルエージェンシーが選ばれる理由